偶然から生まれる人生

キャリア理論で好きな『計画的偶発性理論』Planned Happenstance Theory

スタンフォード大学のクランボルツ教授が提唱した理論です。

難しそう?

簡単にいうと

「オープンマインドでやりたいこと追い求め、予期しないことを前向きに受け止めてチャレンジしていくこと。それで新しいキャリアの道が開けるよ」

という当たり前の様な、、、、そういう意味です。

 

もっと具体的に言うと「重要な転機や考えは偶発性から生まれる」と説いていて、これは全てそうだと言っているわけではないけれど理論は「意欲的に探求していくうちに予期しないチャンスを掴みやすい」と言っています。
このようなことから、偶然のチャンスをつかみ取り、豊かなキャリアを生み出せるようになるためには、5つのスキルを発達させることが助けになります。

 

  1. 好奇心:新しい成長機会を探すために
  2. 持続すること:怖じ気ずくことなく全力で戦うために
  3. 柔軟でいること:環境や世相の変化に対応するために
  4. 楽観的に考えること:新しいチャンスを成功に導くために
  5. リスクをとること:どうなるかわからない状態に直面しても行動できるように

 

こういうことが理論化されてるって面白いですよね。

この理論を知ったとき、実話をもとにしたアメリカ映画「幸せのちから」 を思いだしました。

映画のようなLovelyなあなたの人生を願って。